本文へ移動

砂場のクリーニング

トップページ業務案内営業部>砂場のクリーニング

砂場の細菌検査

砂場にいる可能性のある有害な菌には、大腸菌・サルモネラ菌・溶連菌・緑膿菌・黄色ブドウ球菌・破傷風菌などがあります。
 
※犬や猫のフンによる糞便性大腸菌群のほか、寄生虫が混じっていることもあります。

砂場のクリーニング

積雪や人に踏まれて締め固まった砂を掘り起こし、篩い(ふるい)にかけて柔らかい”フカフカした”砂にします
 

 ☞ クリーニングと同時に異物等の除去

砂の中の異物や動物の糞を粉砕することなく回収する仕組みになっています。
 
​※石、木枝、瓦礫、瓶のキャップ、ガラス片、埋もれたおもちゃなど様々な異物が混入しております。
 

殺菌消毒

作業終了後に、殺菌剤による消毒液を散布します。
 
※細菌検査により糞便性大腸菌群が検出された場合は、砂場に連続1週間散布し、その後は月に1回散布することをお勧めいたします。
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
福味商事株式会社
〒969-1128
福島県本宮市本宮字舘町161-2
TEL.0243-34-2328
FAX.0243-33-2086
TOPへ戻る